シオンの、わくわくライフ

毎週日曜日、鋭意更新中。暫くブログのあちらこちらがちょいちょい変わります(。-∀-)

長距離アタック2016 in 岩手(。-∀-)

こんばんは、橘です(・∀・)

週末より、いよいよGWに入りました(。-∀-)
そして予定していた通り、長距離アタックに行ってきました。
長距離アッタクに入るまでの平日は、これと言って大したネタはありませんでしたので、割愛させていただきます(・∀・)


木曜日の夜、連休前日。
仕事が終わって、夜9時。
長距離アタック同好会副部長である、会社の後輩のKと合流。
本来なら、いつも長距離アタックの前に何か食べていたのですが、色々考えた結果、今回は各々何か食べてから合流すると言うシステムにしてみました(・∀・)
出発時刻である夜9時までに軽く夕飯を済ませ、Kと合流。
早速岩手に向けて出発します(。-∀-)

001 出発

今回は、私の車で(・∀・)
向かう先は、因縁の地、岩手県です
なぜ因縁の地かと言うと、前の彼女が岩手の娘だったからです( ̄Д ̄;;
それ以来、あまりいいイメージはありませんでしたが、今回で何とか挽回したいですね(。-∀-)

長距離アタック初めての、北日本方面のアタック。
過去に行った事があるから分かるのですが、こっち方面は道がかなりいいです。
除雪車が走ることを考慮されているのか、山道でも基本的にうねりが少なく、道幅が平均的に広い。
加えて、山道を抜けると最高速アタックができそうなぐらい道がまっすぐ&信号機が少ないと言う好条件(。-∀-)
しかも今回はドライバーが二人、まさに鬼に金棒。

出発してからは、普段なら1時間交代ぐらいなのですが、道がいいせいもあり、大体2時間ぐらいは走っていました(・∀・)

002 途中のローソン

途中で、ドライバーチェンジのために立ち寄ったローソンは、何やらオシャレな作り(。-∀-)

003 シャレオツな作り

中に入ってみると、これまたオシャレです。
トイレもまだ綺麗だったので、できたばっかりなのでしょうか?

そんなこんなで、夜9時に出発して、朝6時前に最初の目的地ちょっと手前ぐらいに到着。
恒例の、コンビニで仮眠を取ります(。-∀-)

2時間ぐらい寝たところで、朝飯を買い、食べます。
大体いつも私のほうが起きるのが早いので、普段なら車内で寝ているKを気遣い外で食べるのですが、この日は尋常じゃないぐらい寒かったので、車内で食べることに(。-∀-)

004 朝飯

おにぎり2個とポテト。
この日の朝飯(。-∀-)

食べている最中に、Kも起床。
朝飯を食い終わったところで、最初の目的地に移動します。

005 到着

目的地周辺にある、サハラガラスパークに到着。
ここでは、駐車場を貸してもらいます(。-∀-)

そこに車を停めたら、最初の目的地である厳美渓へ移動。
駐車場を出てすぐに・・・

006 厳美渓

厳美渓に到着。
そして・・・

007 すでに見える

あ、あれは!!

008 うわさのかっこうだんご

噂のかっこうだんご!!
最初の目的地に厳美渓を選んだ本当の理由が、こちらのだんご屋です。
このだんご屋、ちょっと面白いシステムがあるのですが、それは後ほど(。-∀-)
とりあえず移動します。

009 景色
010 景色
011 景色
012 景色

この日はあいにくの天気だったのですが、それでも渓谷を初めて見た私は、かなり感動しています。
一言で言うと、俺は今モーレツに感動している!!状態(ノ´∀`*)
写真だと分かりにくいですが、岩と岩が裂けたようなところを川が流れている、まさにこれぞ渓谷!
こんな景色は初めてだったので、大感動です(´∀`*)

歩みを進め、かっこうだんごが食べれる場所へ移動すると・・・

013 先客?

何やら先客がいます(゚-゚)
テレビ局のクルーのように見えます。
そんなテレビ局の面々に、田舎者根性丸出しの私は、躊躇うことなく接近!ヽ(*´∀`)ノ
邪魔する気はありませんでしたが、プロはどんな感じで撮影しているのか、邪魔にならない程度に見学(・∀・)

一通り見学したところで・・・

014 これに入れると

早速だんごを買ってみる事にします(。-∀-)
ここから先は、説明するより見てもらった方が早いと思ったので、動画を用意してあります(´∀`*)



これが、かっこうだんごの正体です(。-∀-)
かっこう=滑降と言うことなんでしょうかね?

016 戦利品

と言うわけで、早速戦利品をいただきます(´∀`*)
食べてみると、あんこ・ごま・みたらしのタレは美味しいのですが、モチは前評判通りコシのないモチでした。
白玉が近いかな?(゚-゚)
でも、何はともあれ満足(´∀`*)
400円で3本も食べたら、地味にお腹いっぱいだよ( ̄Д ̄;;

食べ終わったので退散しようと思ったら・・・

017 観光客続々

続々と観光客が押し寄せてきました(゚-゚)
日本語だけでなく、中国語も若干聞こえます。
やっぱり、かなり有名な観光地のようです(゚-゚)

その後は・・・

018 つり橋
019 景色
020 景色
021 景色

厳美渓の周回コースを少し回り、景色を堪能。
天気が良かったり、秋の紅葉があったりしたら最高だったかもしれませんが、荒々しい濁流の渓谷も、迫力があってなかなか良かった(。-∀-)
また来たい場所になりました(´∀`*)

お土産のだんごを買ったら、車を停めたガラスパークに戻ります。

022 ガラスパーク
023 ガラスパーク
024 ガラスパーク

少し時間に余裕があったので、ガラスパークの中を見物。
大きい店の中では写真は撮りませんでしたが、このサハラガラスパーク、予想以上に色々あって面白そうです(・∀・)
レストランやカフェもあるので、次回来て時間に余裕があったら、ちょっと食事も楽しみたいですね(。-∀-)

最初の目的地を後にした我々は、次の目的地へと移動します。
向かった先は、花巻にあるマルカンデパート。
2時間程度で到着(。-∀-)

025 マルカンデパート

地域住民に愛される百貨店。
そのマルカンデパートですが・・・

026 もうすぐ閉店

なんと、もうすぐ閉店なのです!!
このマルカンデパートで何としても食べたいものがあったのですが、時間の関係上今回は止めようかとの話も出ましたが、閉店するとなったら、今回しかチャンスが無いとの事で、二つ目の目的地に採用しました(。-∀-)

それにしても・・・

027 超満員

たかだかデパートの食堂だと言うのに、どうですかこの混みよう( ̄Д ̄;;
みんな、アレが目当てなんだろうなぁ(。-∀-)

行列に並んで、レジで食券を買う。
席について、メイド風のウェイトレスに食券を渡す。
結構制服が可愛い(*゚∀゚)=3ハァハァ
写真を撮ってやろうかとも思ったけど、それは犯罪なので断念(。-∀-)

そうこうしているうちに・・・

029 Kのカツカレー

Kのカツカレーが到着(・∀・)
私の注文したものは、若干時間がかかるようらしい。

とか思っているうちに・・・

030 巨大ソフト

ジャンボソフトキタ━━━━(゚д゚;)━━━━!!
これが今回の目的である、ジャンボソフト。
値段は驚きの180円!安い!!
まさか、食事より先にこっちが来るとは(;´Д`)
どっちも時間がかかると書いてあったけど、まさかソフトが先とは・・・。

031 ハシで食べる

何はともあれ、待っている間に食べ始めます(。-∀-)
このソフトは、ハシで食べるのがセオリーらしいです。
しかしKは、早々と食事を終わらせていたので、カツカレーについてきたフォークで食べ始める。
マナーのなってないヤロウだ(。-∀-)

ジャンボソフトを食べ終わったところで、問題発生
それは、私が頼んだメニューの到着が予想以上に遅く、3つめの目的地に間に合わないかもしれないと言う可能性が出てきました。
店に入ったのは、大体12時40分ごろ。
そして、私の昼飯が来ないまま、1時間経過しています(;´Д`)
どうしても3つめの目的地を優先させたいので、最悪食べずに出ようかとも考えました。

しかし、この店で食事できるのは、今回が最後。
3つめの目的地を諦めると言う選択肢も考え始めたところで・・・

032 ナポリカツとライス

ようやく私のナポリカツとライスが到着( ̄Д ̄;;
1時間10分ぐらい待たされた・・・。

ここから3つめの目的地までは、下道を使うと3時間程度。
しかし、盛岡を通過するため、混雑具合によってはどれぐらいかかるか分からない
さらに、3つめの目的地は、5時で閉店と言う危機的状況!
もはや一刻の猶予も無い!!

本来ナポリカツは、ナポリタンとカツを楽しむものなのですが、何か足り無そうな気がすると思った私は、全く何も考えずにライスを追加注文
それがあだとなり、目の前にはフードファイトさながらな量が目の前に・・・( ̄Д ̄;;
一瞬でも気を抜いたら・・・殺られる!!

思うが早く、スイッチが入る。
味を楽しむ事をせず、サラダ→飯→カツ→飯→カツ→飯と口に入れていく。
カツと飯がなくなったところで、一気にナポリタンに手をつける。
猫舌なので、フーフーする手間を省くために、一旦皿の上にナポリタンを広げる。
そして、冷め始めたところで一気に食べ始める。

K「フードファイター見てるみたいw」

Kの呼びかけに反応することなく、とにかく食い続ける。
なんていうか、予想以上にナポリタンの量が多くて死にそうです( ̄Д ̄;;

何とか10分程度で食い終わる。
そして、休む間もなくデパートを後にする
閉店間際の余韻を味わうことも無く(;´Д`)

店を出て、3つ目の目的地に向けて出発。
間に合うかどうか分からないけど、とりあえず向かう。
予定を変更して、花巻から盛岡まで高速で向かい、そこからは下道(高速が無いから)で岩泉まで向かう。
高速道路を、超★高速走行( ̄Д ̄;;
しかし、周りの連中も速い!
これが岩手の平均なのか?
恐ろしい( ̄Д ̄;;

3つ目の目的地は、日本三台鍾乳洞である、龍泉洞
観光できる区域は、総延長2.5Kmと言う巨大な鍾乳洞!
さらに、ドラゴンブルーと呼ばれる地底湖が、綺麗にライトアップ!!
・・・絶対行きたい(;´Д`)
まさか昼飯のせいで間に合わないとか、何のために岩手まで来たのか分からない・・・_| ̄|○
またもや岩手は私に試練を与え・・・( ゚д゚)ハッ!

シオン「K!」
K「なに?」
シオン「今気づいたんだけど、5時閉館だよな?」
K「あ、うん」
シオン「でも、よく考えたら、総延長2.5Kmもあったら、途中であっても退館させられるのかな?
K「あ~」
シオン「ちょっと電話して聞いてみて!!」

K電話する

K「あ、もしもし」
K「閉館時間のことなんですけど・・・」
K「はい、はいはい、あ、そうですか」
K「分かりました、失礼します」


K電話終わる

シオン「どうだった!?」
K「5時までにチケット買えば中入れるよ!!

希望の光が見えてきた・・・。
カーナビの到着予定時刻は、16:57を表示している
ギリギリもいいところだ・・・。
だがしかし、俺もストリートレーサーの端くれ・・・。
岩手よ!毎回毎回お前の思い通りに行くと思うな《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!

033 4年ぶりの岩手

高速は盛岡まで。
盛岡到着した時に、何度も見たこの風景も、実に4年ぶり。
しかし、今はそんな感傷に浸っている暇はなし!

高速を降りてから岩手を抜け山道を走っている最中の走りと言ったら、それはもう久々に荒々しいものでしたよ(ノ´∀`*)
ある程度アドバンテージを稼いだところで、Kと運転交代。
さすがにちょっと眠くなってきたから・・・。
寝て起きたら、間に合っていますように(-∧-;) ナムナム

シオン、寝て起きる

シオン「(;゚ロ゚)ハッ」
K「あ、起きたねw」
シオン「りゅ、龍泉洞!? ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 ←寝起き」
K「もうすぐ着くよw」
シオン「じ、時間は!?」




















K「30分前w
シオン「(時間を)巻きすぎだろ( ̄Д ̄;;

話によると、どうやら交代してからは普通に走っていたそうですが、普通に間に合ったそうです。
まぁでも、もし道中ある程度余裕ぶってたら、間に合ってなかったかもしれないからね。
何はともあれ、龍泉洞到着(。-∀-)

034 龍泉洞周辺
035 龍泉洞周辺
036 龍泉洞周辺
037 龍泉洞周辺

何ともいい景色(。-∀-)

038 桜が咲いてる

あっ!

039 桜

桜が咲いてる(*゚∀゚)=3ハァハァ
やっぱり、北の地域+ちょっと標高が高いところだから、開花が少し遅いんだね。
もう散りぎわでしたが、到着を祝うかのような桜吹雪。
岩手に勝った(?)ぞぉぉぉぉぉ!!

チケットを買い、早速鍾乳洞に入る。
鍾乳洞は2つあり、最初は学術的に貴重な鍾乳洞に入る。
こっちは、観光できる距離は、さほど長くありませんが、撮影禁止なので写真は無し(。-∀-)

続いて、いよいよメインの鍾乳洞へ。

040 龍泉洞入り口

はるばる新潟から来たぜ(。-∀-)

041 気温差なし

そしてこの日は寒かったので、鍾乳洞との外気温は、ほとんど無し。

042 入り口

だけど、入り口に差し掛かると、鍾乳洞独特の風が吹き付けてくる。

K「それ、エアーカーテンだよw
シオン「あぁそう( ̄Д ̄;;」

勘違いはさておき、早速中に入ります(´∀`*)

043 洞窟内
044 洞窟内

何か向こうのほうが綺麗になってる(´∀`*)

045 洞窟内

徐々に鍾乳洞っぽくなってきました。
って言うか、想像していたより水がかなり綺麗!

ドゥンドゥン中に行きますよ(´∀`*)

046 説明1
047 説明2

写真だと分かりづらいので、かいつまんで説明すると・・・

1.洞窟内にはコウモリがいる穴があるから、見上げるとたまにコウモリが飛んでいるときがある
2.湧き水の量は、毎秒1.5リットル
3.調査が済んでいるだけで、総延長は3.5Km。現在も調査中


申し訳ないけど、前行った飛騨大鍾乳洞とはケタが違いすぎる( ̄Д ̄;;
まぁ、あっちはあっちで珍しい鍾乳石があるから、それはそれでいいんだけどね(。-∀-)

048 やっぱり気温差なし

外気温と内気温。
やっぱりあまり違いはないね(゚-゚)

049 洞窟内

通路。

050 見上げると

時々見上げる。
コウモリはいないけど、水滴が時々落ちてくる(゚-゚)

051 洞窟内
052 洞窟内

奥に進みます。

053 見上げると

そして時々見上げる(゚-゚)
コウモリはいない。
って言うか、でかいなこの鍾乳洞( ̄Д ̄;;

054 すごい水量
055 すごい水量
056 泉みたい

すげぇ水量( ̄Д ̄;;
毎秒1.5リットルの威力か!?

057 投げ入れません

投げ入れる人いるのかな?

058 でも投げ入れたい

でも、さすがにちょっとご利益ありそうΣ(゚∀゚;)

059 水量
060 洞窟内
061 洞窟内

ある程度先に進むと、通路もライトアップされ始めます。

062 ライトアップ

そしてこのライトアップ・・・

063 ライトアップ
064 時間で変わるよ
065 どんどん変わるよ

少しずつ色合いが変わるようになっていて、かなり綺麗です(・∀・)

067 地蔵岩

お、ここは賽銭を入れられるようになってるのか(・∀・)
よし、今回の旅がいい旅になるように、お祈りでもしておこう(。-∀-)

財布を開ける




















うん、(小銭が無いから)NOだ( ̄Д ̄;;

入り口でもお祈りしてきたから、まぁいいだろう(。-∀-)

068 ライトアップ
069 ライトアップ
070 ライトアップ
071 ライトアップ
072 洞窟内
073 洞窟内
074 洞窟内

そして、順路も中盤に差し掛かった頃・・・

075 第一地底湖

いよいよ、目当てだった地底湖が姿を現す。
最初インターネットで龍泉洞の写真を見たときから、絶対一度は行きたいと思っていた場所。
本職の人と比べると、所詮スマホのデジカメなので見劣りはしますが、それでもある程度写真を加工して綺麗に見えるようにしてみました(。-∀-)
それではここから、ドラゴンブルーと呼ばれる綺麗な地底湖をご覧くださいヽ(*´∀`)ノ




















076 綺麗過ぎる
077 角度を変えて
078 角度を変えて
079 深い
080 第二地底湖
081 綺麗
082 綺麗
083 第三地底湖
084 綺麗
085 深すぎる

来て良かった。・゚・(ノД`)・゚・。

086 上へ登る階段

第三地底湖を折り返すと、今度は登りになります(・∀・)

087 見下ろすと

ずいぶん高いところまで登ってきたなぁ。

088 ワイン貯蔵

階段を半分ぐらい登ったところで、なにやらワインの貯蔵庫が(゚-゚)
洞窟は奥のほうまで続いており、奥にはワインセラーのような場所がありました。
しくじったことに、写真撮るの忘れた( ̄Д ̄;;

089 ワイン

帰りにお土産として買って帰ろうかなぁ・・・(゚-゚)
でも、うちらが外出る頃には、土産屋も閉まってるしなぁ( ̄Д ̄;;
次回かな?

090 まだまだ登るよ

ようやく階段を登り終えると・・・

091 ずいぶん登った
092 最上部から

高い(。-∀-)
何か海外だとこういう場所で、命知らずが飛び込みとかするんだろうなぁ(。-∀-)

最上部まで行ったところで、今度は階段を降りる。
下りの階段は、恐ろしく急で、恐ろしく狭いです。
普通に鍾乳石に頭当たる(;´Д`)

帰り道には・・・

093 守り獅子
094 ビーナス!
095 亀岩

鍾乳洞定番の、○○に見えるシリーズがいくつかありました(。-∀-)
とは言え、どれも割りとちゃんとそう見える(・∀・)

096 すごい透明度

透明度が高いぜ。

097 頭上の洞穴

頭上には、ぽっかりと開いた鍾乳洞が。
こっちは立ち入り禁止っぽいけど、先もずっと続く大きい鍾乳洞なんだろうなぁ(゚-゚)
いつか入れるようになったら面白いですね(´∀`*)

098 帰り道
099 こうもりの穴は立ち入り禁止

少し歩くと、コウモリの穴が出てきました(・∀・)
暗くてよく分からなかったけど(;´Д`)
この日は、残念ながらコウモリを見ることはできませんでした(。-∀-)

100 最初の湖に戻ってきた
101 綺麗

そして、最初の場所まで戻ってきました。
何だかんだで30分以上は中に入っていた気がします(。-∀-)
最初は間に合わないかもしれないと思っていたけど、本当に来れてよかった(´∀`*)
鍾乳洞を出たときは、暫く来なくてもいいかと思ったけど、また写真撮影のリベンジで来ようかなと思いました(。-∀-)

鍾乳洞を後にした我々は、再び盛岡まで戻ってくる。
今度は時間を気にしなくていいので、のんびり戻ってくる(。-∀-)

夕飯は、清鮨と言うおすし屋さん(。-∀-)
今まで長距離アタックの夕飯と言えば、でか盛が定番でしたが、打ち合わせの中で、もういい加減、色々しんどいですと言う話になったので、今回はちょっとお金を出して美味しいものをと言う方向に(´∀`*)

しかし、頼んだ海鮮丼は・・・

102 夕飯

予想をはるかにしのぐボリューム(;´Д`)

103 まぐろ分厚い

まぐろの分厚さが、半端じゃないんだけど(;´Д`)
しかも私は、昼飯にナポリカツ+ライスを早食いしたので、そんなに腹が減ってない状態
とは言え、これで1650円はかなり安い気がします(。-∀-)
まぁ、ご飯の量が超大量だったわけじゃないので、のんびり食べる。
味は悪くないほうじゃないかな?

店を出た我々は、最後の目的地である夜景を見に行くことにしました(。-∀-)
こちらもまた、最近の長距離アタックでは定番ですね(´∀`*)
近くにいい場所があったので、そちらに向かいます。

そして・・・




















104 夜景
105 夜景

旅の締めくくりに、夜景を眺める。
4年ぶりの岩手は、楽しかったなぁ・・・。
私も女々しいところがあるのか、偶然どこかで会ったら・・・とか思っていました。
この夜景のどこかに、前の彼女がいるのかと思うと、何か色々考えることがありますが、結局答えに行き着いてもどうなるものではない(。-∀-)
サクッと帰りましょ。

夜景を見終わったら、最後にスーパー銭湯でひとっ風呂あびて、岩手を後にしました。
何だかようやく、岩手の思い出がいい物になった気がします(。-∀-)

夜9時半ごろ岩手を出発し、朝6時ごろ上越に戻ってきました。
最終的な感想と言えば、やっぱり北日本方面は、道がよくて走りやすいと言う感じですかね?(´∀`*)
何はともあれ無事に戻ってこれたので、これからゴールデンウィークを満喫したいと思いますヽ(*´∀`)ノ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zangt4.blog7.fc2.com/tb.php/2310-67cd3013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad