シオンの、わくわくライフ

毎週日曜日、鋭意更新中。暫くブログのあちらこちらがちょいちょい変わります(。-∀-)

字だけな日記( ̄▽ ̄)

RAIN氏とソレイユ坂下氏がうちに来て、一晩があけた朝、テンション高すぎの坂下氏に起こされました(;´Д`)
起こされたと言うか、朝から奇声を発していたので、目が覚めてしまいましたヽ(;´Д`)ノ

うちの地元は、たまにイエス・キリストの進行団体が、どこからともなく大音量で放送を流す時が、稀にあるのですが、今朝はどうやらその放送があったらしく、それと同調した坂下氏が、キェェェェェェ!!!!!などと叫んだらしいです(-ω-;)(RAIN談)


起きたのは、大体10時前ぐらいだったので、昨日の夜買っておいたパンを食べたりして、準備を整えていましたヽ(´ー`)ノ
今日の耐久レースは、私→RAIN氏→坂下氏の順番で、ドライバーチェンジをすることにしました(-ω-)

タイヤはスポーツミディアムを使うので、1スティントが短い為、色々考慮の結果、大体40分ぐらいで交代と言う話し合いの結果になりました(-ω-)
最後のウィニングランを飾るのは、GT4のオンラインでの引退を表明したRAIN氏に締めてもらおうという結論になりました( ̄▽ ̄)


11:00、もてぎ8時間耐久スタート。

最初のドライバーは、私シオン。
今回は、周りのエントリーのマシンと比べても、断然速いマシンを使っているので、楽しんで走ろうと言う話になっていたので、実際のレースのように、他のマシンとの接触を避けつつ、順位を上げていく(-ω-)

GTにおいて、マシンを接触させないと言うのは、実は非常に難しかったりする。
他のマシンは、こっちのラインを避けて走る事はなく、強引にぶつかってくるので、それを避けながら、あえて抜ける場所で抜かず、安全に抜くように心がけながら走る( ̄▽ ̄)


11:40、最初のドライバーチェンジ。

私が走っている間、少し仮眠を取っていたRAIN氏に交代。
彼独特の雰囲気を漂わせながら、レースを始める。

その間に私は、スーパーへ行き、昼飯の調達(-ω-)
今日の昼飯は、RAIN氏からもらった1000円で、豪華にスパゲッティカルボナーラを作る。
知ってる人は知ってると思うけど、カルボナーラソースは高いのである。(ミートの3倍)

出かけてる間に、おかんにお湯を沸かしてもらうように頼んでおいたので、帰ってきたら手際よく麺を茹でる。
スパは、1.4mmの細麺タイプ。
カルボナーラには、この麺は最適( ̄▽ ̄)
まぁ、カルボナーラじゃなくても合いますけどね(*´д`*)ハァハァ


12:10、スパゲッティカルボナーラ出来上がる。

順番待ちをしていた坂下氏に手渡す。
普段テンション高い坂下氏も、やっぱりGTの事になると、結構目がマジになってきます。
真剣な目で画面を見つつ、信じられない早さでスパゲッティ完食(;´Д`)
4分ぐらいで、3人前を食べ終わってしまいましたヽ(;´Д`)ノ
これには、レース中のRAIN氏も思わず『速いのは市街地だけにしとけよ』などとツッコミを入れたりしてました。


12:20、ドライバー坂下へ。

今まで坂下氏のドライビングを見たことは無かったので、非常に興味がありました。
普段はテンションが高く、非常に面白い坂下氏。
しかし、やっぱりいざレースになると、口数がかなり減り、ものすごい集中力を発揮してました。

コーナーでのライン取りは、いつ見ても同じ所を走っている感じで、市街地マスターと言われるだけの細やかな走りを見ることができました。
坂下氏の精密な走りは、私には真似はできないかもしれません(-ω-)


13:00、ドライバーチェンジ、シオンへ。

2順目に突入、まだ皆の顔には、余裕が浮かんでいます。
雑談をしつつ、そのままドライバーチェンジもしながら、時間は着実に過ぎていく・・・。


17:00、3順が終わり4順目へ。

3順から4順目になるピット。
ドライバーチェンジをし、私がコースへ・・・。
そしてこの17時になった時、私たちはある計画を立てていました。

8時間耐久レース、残り2時間を切ったら、タイヤをスポーツミディアムから、スポーツソフトに履き替え、残りの時間をタイムアタックの時間に当てる。
そう、今までの6時間は、CPUとの勝負だったのですが、ここからは事実上個人戦。
1スティントの周回数は、極端に下がりますが、タイムの出るタイヤで走るので、後方との差は、縮まることはありません。

耐久レースでのタイムアタック、トップバッターは私。
走り始めてからすぐに、暫定のファステストラップを塗り替える。
その後15分ほど走り、何度かファステストを塗り替え、RAINに交代。


初代GT王者にして、クイックマスターと呼ばれたRAIN。
引退の表明はあったものの、NAを使わせたら、本当に右に出る者はいないとまで言われたRAIN。
久々にその走りを見たけど、全く鈍ってはいませんでした。
RAINも同じく15分ほど走り、坂下氏に交代。
交代直前に、スリップストリームを上手く使い、ファステストを塗り替える。


続いて坂下氏がコースへと飛び出していく。
今までのラインも、本当にインベタだったというのに、そこよりさらにインへタイヤをねじ込み、砂煙が上がるか上がらないかの辺りを走る。
その精密な走りは、さすがのRAIN氏も、言葉を失っていた。

GTを始めたのは2からで、オンラインに参加を始めたのは3の後半から。
トータルの速さは無かったが、市街地での速さは群を抜いていた。
GT3のファイナルチャンピオンシップトーナメントで、最終戦のモナコで、RAINを抜いて2位になったのが、この坂下氏である。
GT4の第二回大会でも、香港市街地では、私のタイムに並ぶ早さで、RAINを抜き去った。

その走りを見ると、普段のテンションの高い人物の面影は、微塵も無い。
私がGT4を止めたら、間違いなく上位に食い込んでくるだろう・・・、そう感じた。


その後も何度もドライバーチェンジを繰り返し、ラスト15分は、RAINがステアリング(コントローラーだけどね)を握る。
その時点でのファステストラップは、RAINがたたき出したものだった。
最後のピットインした時、RAINは何を思ったのか、スポーツハードを装着して、コースに出て行った。

さすがに8時間近く経過しているので、皆の顔にも疲れが出始めてきた(-ω-)
そして、画面上のタイムカウンターは8時間を過ぎ、後はフィニッシュラインを通過して、チェッカーを受けるだけ(実際チェッカー出ないけど)となった。
そうなると、後は何度抜かれても順位が変わることが無いので、RAIN氏はその場でグルグルと回りだした。

あっという間にタイヤは真っ赤になり、その状態で走り始めた。
今回、ドライビングアシストのトラコンとスタコンを切っておいたので、ホイルスピンを始めると、なかなかまともに走れないのだが、あえてソレを利用して、RAINはドリフトを始めた。
しかし、何度もコースアウトしながらも、コースを走っていく。
そう、これは俗に言う、ウィニングランなのである。
皆で勝利の喜びを味わいながら、RAINがゴール。















フォーーーーーーーーーー!!!!!

坂下さん、スイッチ入っちゃった(;´Д`)
しかしこの場は、笑いが起きるぐらい好評でした(・∀・)

終わってみて感じたのは、24時間じゃなくてよかったって事ですね(´∀`*)ウフフ
本当の事を言うと、皆内心思っていたのは、8時間でも長いってことですね_| ̄|○

その後、打ち上げも兼ねて、皆でラピスへ・・・、と思ったのですが、昼飯が腹にたまっているので、少し離れた食堂へ、ドライブがてら食事を取りに行きましたヽ(´ー`)ノ


帰りにスーパーでデザートを買い、家に帰ってきた後は、休む間もなくGT4のタイムアタック合戦ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

まずは、市街地マスターである坂下氏のモナコのゴーストを読み込む(-ω-)
車は、ザウバーメルセデス。

これにまず挑戦したのはRAIN氏だが、結構疲れていたせいか、全然タイムは出ませんでした( ̄▽ ̄)
私も挑戦したのですが、ボディがヘタリ放題の787Bじゃ、相手になりませんでしたヽ(´ー`)ノ

続いて私のエルキャピタンゴーストを読み込み、二人がチャレンジするも、普通に追いついてない状態でしたヽ(´ー`)ノ

ラストにRAIN氏のニュルブルクリンクゴースト・・・。
このコースは、走る前から、私と坂下氏に勝ち目はありません(つд∩)
このコースを、4分40秒台で走るゴーストに、追いつけと言う方が無理です。゚(゚´Д`゚)゚。

ちなみに、ニュルブルクリンクとは、こう言うコースです(-ω-)
1周が22kmもある、非常に長いサーキットですヽ(;´Д`)ノ

ニュル全図


一通り走り終わった後は、私のやってるめいぽを見せたり、坂下氏の、一人イケメン祭りを見たりなどをして過ごしました。
とても充実した一日だったと思います( ̄▽ ̄)

二人が明日帰ってしまうのかと思うと、ちょっと寂しい感じもしますが、二人ともまた遊びに来たいと言っていたので、また遊びに来てくれることを考えて、今日は寝ようかと思います( ̄▽ ̄)


明日から、まためいぽに復帰する予定(・∀・)
がんばるぞ、などと思いながら、本日の活動糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zangt4.blog7.fc2.com/tb.php/174-2440a02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad