シオンの、わくわくライフ

毎週日曜日、鋭意更新中。暫くブログのあちらこちらがちょいちょい変わります(。-∀-)

内蔵ハードディスクドライブを、外付けハードディスクドライブ化する(・∀・)

こんばんは、橘です(-ω-)

今日は、PCドクターとしての仕事をしました(・∀・)
依頼人は、私のおじさん。
以前から、ノートパソコンの調子がおかしいと言うことで色々してきたのですが、とうとう壊れたようです(-ω-)

私が見る限り、マザーボードが病んでいるように見えます(-ω-)
が、ノートパソコンは分解が困難な上に、そもそもパーツを見つけるのが大変です(;´Д`)
なので、手放す事にしたそうです。

ですが、ハードディスクの中には、まだ重要なデータがある場合があります。
そのまま売り出したら、個人情報の流出にも繋がりますので、なんとかして中身を出したい。

しかし、ハードディスクは壊れてないけど、他の部分が壊れているせいで中身を読み込む事ができない・・・。
そんな状況です(-ω-)

なので今回私が出した答えは、内臓ハードディスクを外付け化!!
です(・∀・)
これなら、大事なデータを持ち歩くと同時に、外付けのハードディスクも手に入るので、一石二鳥です(´∀`*)

では、早速作業に取り掛かりましょうヽ(*´∀`)ノ


01 依頼品

これが、今回のお困りマシンです。
以前から何度も手を入れてきたのですが、うちのおじさんの依頼は、いつも無理難題に近いときがあるので、正直いい加減にしてもらいたいです( ̄Д ̄;;

02 蓋を開けましょう

本機を裏返すと、いくつか蓋のような物が見えてきます。
赤で囲った所が、今回の主役であるハードディスクが入っている場所です。
基本的に大きさが同じなので、大体この程度の大きさの部分に入っていると思ってください(・∀・)
物によっては、本機の正面に付いている場合もあります。

では、ネジを外して、早速蓋を外しましょう(・∀・)

03 HDDです

外れましたヽ(*´∀`)ノ
次に、ハードディスクを取り外します。

04 そっと引き抜く

ハードディスクに付いている取っ手のような物を、そっと引っ張り外します。

05 ネジを外す

ハードディスクが外れたら、今度はマウントを外します(・∀・)
ハードディスクに付いているカバーのような物です。
新しいノートパソコンには、これが付いていない場合もあります(-ω-)

06 マウントを取り外す

マウントが外れました。
ネジを外せば、後は簡単に外れます(・∀・)
外れない場合は、少しだけ力技でお願いします(-ω-)

07 HDDケース

次に、ハードディスクを外付けハードディスクドライブにするために必要な、ハードディスクケースを用意します(・∀・)

ちなみに、今回私が用意したのはコチラ↓です。
http://kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1438

ノートパソコンのハードディスクなら、IDEタイプでもSATAタイプでもどっちも対応。
これあれば、どっちも付きます(・∀・)

それでは、早速ケースに収めていきます。

08 合うものを選びます

まず、ノートパソコンから取り出したハードディスクのピンの形状を良く見ます。
企画は現状で2つ(今回のは古い物)しかないので、見ればすぐに分かります(-ω-)

09 さします

自分の外したハードディスクに合う物を選んだら、装着します。
ピンの形状の中には、一箇所だけかけている部分があるので、ささる向きは一つしかないので、さくっと入る方向を間違えないように注意してください(・∀・)

10 箱へ挿入

マウントを付けたら、箱に入れて・・・

11 できあがり

付属のネジで、サイドを止めれば出来上がり(・∀・)
作業時間は、30分もかかってません(´∀`*)

12 繋いで見る

繋ぐと、こんな感じになります(・∀・)
USBは2又に別れていますが、片方は電源が足りないときに使う物なので、普段は使わないようです。
LEDを付けたければ、さしたほうがいいかも?

外付け化できたところで、早速中を見てみます(´∀`*)
今回の依頼は、ハードディスクの中の写真を、全部抜き出してほしいと言う依頼でした。

しかし、実際中を見て探してみたら、写真なんて全然ないんですけど( ̄Д ̄;;
前、再セットアップしたんじゃないかな?(;´Д`)

何はともあれ、今回の仕事は終わりです(-ω-)


今回の仕事のおさらい。
ハードディスクケースは、価格.comのハードディスクケースから、好きな物を選びましょう(・∀・)

基本的に、デスクトップ型のパソコンのハードディスクは3.5インチ、ノートパソコン型のハードディスクは2.5インチ。
そしてそれぞれのハードディスクには、IDEタイプかSATAタイプかの違いがあります。
が、分からない場合は、どっちも使えるタイプを選ぶのがいいでしょう(・∀・)
もしご自宅に、PC自体は壊れてるけど、ハードディスクは壊れてないと言う方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか(´∀`*)

今回の部品代は、送料込みで、約2000円でしたヽ(*´∀`)ノ

コメント

ふふ(ー)フフ
おれも同じケース持ってるけど、外付けで常用する時に使う程度かなww

こういう障害対応は!!!
h t t p://www.freedom-pc.com/product/usb_ide.html
にある、SATAとIDEの両方使えるやつ持ってるよ(*´д`*)ハァハァハァアハァ
あと光学ドライブ使う時にもたまーに使うw

  • 2010/02/03(水) 10:53:41 |
  • URL |
  • ふぅた@ぽっぽ #fBweyL1.
  • [ 編集 ]

すばらしい

我が家にも押入れの奥に、処分しきれないで保管してあるノートPCがあります。
とっても大事なデータ(長男のサッカーの写真)が入っているんだけど、なんだか安心しました。
次男の受験、除雪が一段落したら挑戦したいと思います。再度ご指南願います。

  • 2010/02/03(水) 19:27:02 |
  • URL |
  • 毛深い親父 #-
  • [ 編集 ]

お返事ヽ(*´∀`)ノ

ふぅたん>
おぉう、外付けで常用で使ってたら、もはや外付けじゃないですよ?Σ(゚∀゚;)
URL見たけど、これは確かにベンリだな(・∀・)
5インチベイに、外からHDDを着け外しできるアイテムを知っていたけど、それよりも簡単そうですな(´∀`*)
今後何かあったときは、俺も買ってみようかな(ノ´∀`*)

毛深い親父さん>
約束通り、分かりやすい仕様にしておきました(´∀`*)
ただ、毛深い親父さんのノートの状況を見てないので、ハードディスクが生きてるかどうかを、先にチェックする必要がありそうですね(・∀・)
でも、大丈夫そうなら、その時は色々またでしゃばらせてもらいますよ(´∀`*)

  • 2010/02/04(木) 03:39:28 |
  • URL |
  • 橘シオン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zangt4.blog7.fc2.com/tb.php/1522-5e0e9ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad